管理栄養士KIMIKOの食の情報館

私たちは食べたものできています。管理栄養士を職業とするKIMIKOが食や栄養についての情報をお知らせします。

その他

カフェオレとカフェラテの違いは?カプチーノって何?

投稿日:2018年5月20日 更新日:

先日、めざましテレビのめざましじゃんけんでローソンのカフェラテが当たりました~
早速、ローソンで引き換えてきましたが、本当においしかった♡
ミルク多めでまろやか。砂糖を入れなくてもほのかに甘い感じがして、思わず

「おかわりください」

と言いたいくらいでした(笑)

そこで気になったのが「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いってなんだろう?ということ。

どっちもコーヒーとミルクが入ってる感じだし。


 

スポンサードリンク

「カフェオレ」と「カフェラテ」の違い

カフェオレはフランス語。「レ」はフランス語で牛乳という意味。
一方、カフェラテはイタリア語。この「ラテ(ラッテ)」もイタリア語で牛乳という意味なんです。

それではその違いはというと、

カフェオレはドリップしたコーヒーにミルクを足したもの。
カフェラテは高圧抽出したエスプレッソにミルクを足したもの。

という違いがあります。

さらに、カフェオレはコーヒーとミルクが半々の割合で入れられていますが、
カフェラテはコーヒーが2、ミルクが8の割合で入れられます。

よって、カフェラテの方がミルク感が強く、まろやかで濃く深い味わいが楽しめるということです。

 

スポンサードリンク

カプチーノって何?カフェラテとの違いは?

それではカプチーノとは何でしょうか。

カプチーノはカフェラテと同じイタリアが発祥。
さらに、エスプレッソを使っているところも同じです。

カプチーノがカフェラテと違うところは、カプチーノには泡立てたミルクが使われているというところです。
ミルクの量はカフェラテの方が若干多いようです。
(お店によりばらつきはあるようですが…)

 

カロリーが高いのは?

カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ。
この中でカロリーの順位をつけるとすれば、それはミルクの量が多いものがカロリーが高く、ミルクの量が少ないものが低い。
ということは

1.カフェラテ
2.カプチーノ
3.カフェオレ

の順になると思います。

ただ、これは砂糖を入れない場合。
砂糖が入ることにより、容易に順位が変動しますので、砂糖の入れ過ぎには注意しましょう。

私は今回、ローソンのカフェラテがとてもおいしかったので、しばらくはカフェラテ派で行こうと思います。
今度は他のお店のカフェラテも飲んでみたいな♪

スポンサードリンク

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

森永から日本人が不足しがちな栄養素が摂れる飲み物が出た!

コンビニで見つけました! 「ミルク&フルーツPLUS+ストロベリーミックス」 1日不足分のビタミンやミネラル、食物繊維が摂れるというミルクテイストの飲み物。 そしてGABAも入っているという優れもの。 …

ケロッグ絶対もらえるキャンペーン→シリアル比較しました!

ケロッグの絶対もらえるキャンペーンが5月21日からスタートしました。 私は普段、シリアルは食べないのですが、このキャンペーンの保冷バッグがすっごくかわいくて、今日早速シリアルを買ってきてしまいました。 …

カップ麺のカロリーと塩分を調べました💦

今やカップ麺は一大市場ですね。 栄養には気を付けている我が家でも、いざという時のためにカップ麺は買ってあります。 体にはあまりよくないと分かっていても、食べたくなる時もあるんですよね。 でも、やはり気 …

おすすめの炭酸水とそのメーカーは?

暑い夏が近づいてきました。 そんな時に爽やかでのどごしがたまらないのが炭酸水。 実は美容にも健康にもダイエットにもいいってご存知でしたか。 私は毎日、ビールの代わりにお風呂上りに飲んでいます。 ビール …

no image

食に関する情報について

人は食物を食べて生きています。 逆に言えば、食べ物を食べなければ生きていけません。 私たちの体は食べたもので出来ています。 管理栄養士として食や栄養についての情報を伝えていきたいと思います。

アドセンスサイドバー




このサイトについて

現代は様々な食の情報に溢れています。
管理栄養士として食の情報を伝えていきたいと思っています。
食の大切さを感じてもらえたらうれしいです。

自己紹介

管理栄養士歴20数年。
3人の子供たちもすっかり大きくなりました。
子供が野球をやっていることもあり、プロ野球からアマチュア野球まで観戦するのが大好きです。

 

楽天