実はバターコーヒーダイエットをしていました。

ダイエット
この記事は約4分で読めます。

私は管理栄養士ですので、何か1つの食材を食べればやせるとか1食をこれに置きかえればやせるといったダイエット法はあまり信用しません。
なぜなら、カロリーをたくさん摂っていて、1つの食材をとり入れるだけで痩せるのであれば世界中の人々がスリムになっているはずですし、1食を例えばプロテインシェイクのようなものに置き換えたら総カロリーが減るのだから痩せるのは当たり前。
食事を今まで通りに戻したら、体重だってリバウンドするに決まってます。
苦労して痩せたのに、あっという間にリバウンドしてしまったら、今までの努力は水の泡。
そんなダイエットは絶対にしたくないと思っていました。

 

スポンサードリンク

バターコーヒーを始めた訳

そんな私がバターコーヒーなるものを始めたきっかけというのは、私の職場に来る栄養関係の食品卸業者の営業の方から話を聞いたからです。

その営業の方はバターコーヒーの営業に来たわけではなく、バターコーヒーに入れるMCTオイルを勧めに来ました。

MCTオイルとは

MCTオイルとは中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglyceride)の頭文字をとったオイルのことです。

油の主成分の脂肪酸はその炭素のつながりによって、長鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、短鎖脂肪酸に分けられます。
植物性の油のほとんどは長鎖脂肪酸ですが、ココナッツオイルやパーム油などが中鎖脂肪酸に位置付けられています。

MCTオイルの特徴

  • 食べてからすぐエネルギーになりやすい
  • 脳の栄養源となる
  • 空腹を感じにくい
  • 腎疾患や高齢者への効率的なエネルギー源となる

中鎖脂肪酸のオイルは一般的なオイルと比較して約4倍の速さで分解され、エネルギー源となるため、非常に効率的にエネルギーを消費できるのです。
そのため、スポーツをする方にとっても最高のパフォーマンスが期待できるのです。

 

スポンサードリンク

バターコーヒーの作り方

実際のバターコーヒーの作り方は「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という本を参考にされると良いと思います。
私は簡単に作れるようにアレンジしました。
・インスタントコーヒー(有機栽培のもの)大さじ1
・グラスフェッドバター10g
・MCTオイル大さじ1

これにお湯を300ccほど入れ、ブレンダーで撹拌します。
ちなみに、グラスフェッドバターは牧草だけでストレスなく育てられた牛からとったバターのことで、一般の穀類を飼料として育った牛のバターと比較して栄養価が高いのが特徴です。
値段は高いですが、クリーミーでおいしいです。

私が揃えたのはこのセット。

これだけ揃えれば他に食材は必要ありませんので、バターコーヒーを始めようと思っている方にとっては非常に便利ですね。

 

バターコーヒーを続けた結果

朝食はバターコーヒーのみとし、昼食は職場の給食。夕食はご飯控えめで1か月続けたところ…

見事4kgの減量に成功!!

私の人生で4kgも痩せたのは初めてでした。
その後、見事に1か月もの停滞期を迎え、最終的には5kg痩せました。

 

バターコーヒーをやめた理由

せっかく痩せたバターコーヒーダイエット。
どこまで続けようか、やめ時はいつかを3か月目には考えていました。

やっぱり朝食がバターコーヒーだけというのは栄養士として良いこととは思えず。

そんな時に職場の健康診断がありました。
私はいつも中性脂肪が低くてB判定ではあるものの、その他はまったく問題なし。
コレステロールは正常値の中でも善玉コレステロールは高め。悪玉コレステロールは低めの理想的な血液の状態なのですが…

今回は正常値内ではあるものの、悪玉コレステロールがやや高め。総コレステロールも高めという結果でした。

やっぱり脂質の摂取量が私には多かったようです。

これを機に食事を通常に戻しました。恐るおそるではありますが…

 

そして現在は

やっぱりリバウンドしてます。
痩せた体重の半分くらい戻っています。
でも、いつもダイエットを頑張らない私にとってはとても良い経験でした。

なんでも試してみないとわからないことは多いものです。
私は実際にやったものしか信じないタイプなので、いろんなことが勉強になったと思っています。

戻ってしまった体重分はまた何かの形で痩せますよー(笑)

バターコーヒーダイエットを止めてからの血液検査データを公開していますので、
こちらもよかったらご覧ください。

 

スポンサードリンク

コメント

  1. […] そんな私も以前、バターコーヒーダイエットの経験があり、そのダイエット効果については身をもって体験しています。 もちろん、デメリットも経験済みですので、無理な低糖質ダイエットはおすすめしません。 […]

タイトルとURLをコピーしました