吉野家・松屋・すき家。カロリーや値段を比べてみました。

外食
この記事は約3分で読めます。

低価格で満腹になれる丼。それはやはり牛丼ですね。
私は大学生の頃、牛めし松屋でアルバイトをしていました。
卒論で忙しくなる大学4年生までアルバイトを続けていたので、随分お世話になりましたね。
思い出深い食べ物の一つです。
その牛丼が今、値上げの危機にあるとか…。
アメリカ産の牛肉の相場が上がっているのだそうです。
今日は牛丼3社を比較してみたいと思います。

 

スポンサードリンク

100年の歴史がある吉野家の牛丼

2003年までは牛丼のみの単品販売を行っていたが、アメリカ牛肉のBSE感染牛の影響で輸入が停止。その後、豚丼や牛カレー丼など多角的に販売してきた。

 

スポンサードリンク

牛めし・定食・カレーが三本柱。松屋フーズ

昭和41年に中華飯店として開店したのが松屋の始まり。同業他社と比較して、カレーライスや定食の比率も高い。朝定食やサイドメニューも充実している。

 

日本国内店舗数最多店舗数を持つすき家

昭和57年に弁当屋として開店したのがルーツ。牛丼の上に各種トッピングが可能な点が最大の特徴であり、さらにカレーライスや各種丼など多くのメニューを取り揃えている。

 

牛丼3社の値段・カロリー・栄養成分を比較

それぞれに特徴のある牛丼3社ですが、それぞれの値段やカロリー、栄養成分をまとめてみました。

 

並 盛

大 盛
  吉野家 松屋 すき家 吉野家 松屋 すき家
値段(円) 380 290 350 550 390 480
ご飯(g) 250 260 260 320 350 360
牛肉+玉葱(g) 90 86 85 110 116 120
エネルギー(kcal) 669 709 639 867 945 845
たんぱく質(g) 19.4 18.8 20.6 24.0 24.1 27.0
脂質(g) 23.4 23.8 15.5 27.9 29.6 20.1
炭水化物(g) 95.1 100.6 104.5 129.7 139.7 139.2
ナトリウム(mg) 1100 1208 1048 1200 1364 1389
食塩相当量(g) 2.7 3.1 2.7 3.0 3.5 3.5
  特 盛
  吉野家 松屋  すき家
値段(円) 680 500 630
 ご飯(g) 320 440 360
牛肉+玉葱(g) 170 172 170
エネルギー(kcal) 1063 1299 988
 たんぱく質(g) 32.6 34.5 35.7
 脂質(g) 43.3 46.2 30.0
 炭水化物(g) 135.5 178.8 144.1
 ナトリウム(mg) 1700 1761 1834
食塩相当量(g) 4.4 4.5 4.7

 

まとめ

値段とボリュームで買うなら松屋が圧勝。
一番ヘルシーかつたんぱく質が豊富で筋肉をつけたい方にはすき家。
塩分が気になる方には吉野家をおススメします。(ただしつゆだくは×)

でも、最後ややっぱり好みの問題でしょうか。
安くて早くてうまい。
牛丼はいつまでも庶民の味方であって欲しいですね。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました