セブン・ファミマ・ローソン シュークリームを比較。カロリーの違いは?

コンビニ
この記事は約3分で読めます。

やっぱりスイーツの基本はシュークリームですかね。
私もよく、ちょっとした手土産に持っていきます。
値段も手ごろなので、自分へのご褒美でも罪悪感はないですね。

 

スポンサードリンク

コンビニ3社のシュークリームを比べてみました

 

セブンイレブン THEセブンシュー

カスタードクリームを入れたシュークリームです。香ばしく口溶けの良いシュー生地に、カスタードクリームはこだわりの卵エグロワイヤル®を増量し、より濃厚な味わいに仕上げました。

セブンイレブンの定番シュークリーム「THEセブンシュー」。
ロールケーキと同じエグロワイヤルの卵を使用し、コクがありつつも非常にクリーミーなカスタードクリームが特徴です。皮は柔らかく、中にはクリームがたっぷり入っていて、大満足なシュークリームです。

 

ファミリーマート クリームたっぷり!濃厚カスタードシュー

【クリームたっぷり!濃厚カスタードシューのこだわり】
①クリームへのこだわり
・指定農場で生産された、こだわりの卵のみ使用→卵のコクと風味が優れたカスタードに!
・生乳のみを原料とした濃縮された乳原料を使用、添加物を削減→生乳本来のおいしさが生きたクリームに!
・クリームたっぷり!ファミリーマート史上最高のクリーム量を実現→従来より約14%アップ!
②シュー皮へのこだわり
・通常の小麦と比較すると粒度が荒く、硬くしっかりしたグルテンが特長の「デュラム小麦」を使用→歯切れがよく、さっくりとした食感に!

ファミリーマートのカスタードシュー。
こちらもカスタードクリームの量がたっぷりボリューミーです。
クリームはコクがあり、カスタードクリーム好きにはたまらないと思います。
シュー皮はセブンイレブンのものと比較するとやや厚め。
これは意見が分かれるところかと思いますが、ややパサついた感じがしました。

 

ローソン 大きなツインシュー

シュー生地を見直し、よりソフトで口どけのよい食感に仕立てました。カスタードは少し甘味を抑え、あっさりした甘さとなっています。ホイップクリームはより乳味感が上がり、口どけがよくなりました。

シュー生地はセブンイレブンに近いです。
柔らかく、クリームを邪魔しない食感。
クリームはホイップクリームが多めなのでミルク感が強いです。
ホイップクリームが好きな人はこのシュークリームで決まりでしょうね。

 

セブン・ファミマ・ローソンの栄養成分、カロリーは?

  セブンイレブン
THEセブン
シュー

ファミリーマート
濃厚カスタード
シュー

ローソン
大きなツイン
シュー

重量(g) 96 100 100
値段(円)税込み 129 120 113
エネルギー(kcal) 240 249 309
たんぱく質(g) 6.3 6.3 5.6
脂質(g) 13.4 14.3 21.4
炭水化物(g) 23.4 24.0 23.7
ナトリウム(mg) 99 91 110

 

重量は実測しました。
ローソンは見た目は一番大きいのですが、重量にすると他社のシュークリームと同じでした。
ただ、カロリーはローソンがダントツで300kcal超えです。
これを食べたらご飯は控えないと大変なことになりますね。

 

スポンサードリンク

まとめ

セブンイレブンのTHEシューとファミリーマートの濃厚カスタードシューはクリームは似た感じでしたが、シュー皮に違いがありました。
セブンイレブンが柔らかく、ファミリーマートはしっかりした感じ。
ローソンのツインシューは大きさほどの重量はありませんが、カロリーは重量級。
ホイップクリームのミルク感とふわふわのシュー皮が絶妙でした。

カロリーと好みを天秤にかけて、お好きなシュークリームを選んでくださいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました