管理栄養士KIMIKOの食の情報館

私たちは食べたものできています。管理栄養士を職業とするKIMIKOが食や栄養についての情報をお知らせします。

食材

夏はトマト。リコピンや3大抗酸化ビタミンで健康促進。

投稿日:

まもなくゴールデンウィーク。
気温も高くなり、夏を思わせる日も増えてきています。
そんな夏野菜の代名詞といえば「トマト」ですね。
「トマトが赤くなると、医者が青くなる」という言葉があるように、私たちの健康を促進するさまざまな栄養がたっぷりです。

 

スポンサードリンク

トマトの種類

トマトは色や形などさまざまな種類があり、日本だけでも100種類もの品種があります。
その中でも最も多く出回っているのが、「桃太郎」です。

  • 桃太郎…大玉のピンク系トマト。日本国内のトマトの7割を占めます。傷みにくいのが特徴です。
  • フルーツトマト…トマトは小ぶりのものの方が甘いといった性質があり、甘みを出すために小ぶりに作ったのがフルーツトマト。通常のトマトの約2倍の甘さがあります。
  • アイコ…最近はスーパーでよくみかけるようになりました。細長いミニトマトで、果肉が厚く、生でも加熱してもおいしく食べられます。
  • イタリアントマト…調理用トマト。加熱するとおいしさがアップします。ケチャップやトマトピューレに使われます。

 

スポンサードリンク

栄養成分・効能

βカロテン、ビタミンC・Eと3大抗酸化ビタミンを含み、血液を健康にして動脈硬化やがん、老化防止に役立ちます。
赤い色素のリコピンにはβカロテンやビタミンEよりも強力な抗酸化作用があるといわれています。

また、かぜ予防や肌によいビタミンCが豊富。
トマトのビタミンCはたんぱく質と結びついてコラーゲンを作り出し、血管や肌の細胞どうしをしっかりと結びつけ、血栓予防になります。

抗酸化作用の働きが強いリコピンとビタミンCの相乗効果により、日焼けやそれに伴う肌への悪い影響を予防する効果が期待できます。

 

生のトマトと缶詰のトマト、栄養価が高いのは?

トマトは赤く熟すほど栄養成分が増えます。
水煮缶やジュース、ケチャップなどのさまざまなトマトの加工品は、完熟状態で収穫後、すぐ加工されるので、栄養成分は生のものとほとんど変わりません。
ただし、塩分には注意が必要です。

 

選び方

ヘタが緑色で、ピンとはりがあると新鮮。色むらがなく、赤色の鮮やかなものがおいしい。
重みがあるもののほうが糖度が高い。

 

保存方法

2~3日は常温で保存可能。
熟したものはヘタを下にしてビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存します。

 

まとめ

夏野菜のトマトには夏の日焼け予防に効果が期待できます。
旬のものを食べるということは意味があるのですね。
これからの季節、トマトを食べて健康に過ごしましょう。

 

スポンサードリンク

-食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

味噌は免疫力を高める発酵食品。簡単レシピの味噌玉を作ろう!

日本に古くからある調味料。 それは「味噌」。 味噌はしょうゆよりも古い歴史があり、中国から伝わった「醤(ひしお)」が起源と言われています。 醤は肉や魚、大豆などに塩を加えたもので、大豆から作られた醤か …

食物繊維がレタス〇個分って言うけど、それってたくさん含まれてるってこと?ではありません。

最近のダイエット志向による便秘対策や血糖値のコントロールに重要な「食物繊維」。 飽食の時代と言われる現代においても、実は一番足りていない栄養素といわれています。 メタボリックシンドロームの予防のために …

蕎麦や高野豆腐、酒粕に多いレジスタントプロテインとは?その効果は?

レジスタントプロテインという言葉はご存知でしょうか? レジスタントプロテインとは体内の消化酵素で分解されにくい、食物繊維のような働きをするたんぱく質のことを言います。 現代人の抱える「生活習慣病」に効 …

納豆の栄養がスゴイ!! その効果とは?

私は関東地方に住んでいるので、納豆は比較的良く食べる方だと思います。 そのまま食べたり、味噌汁に入れたり、油揚げに入れて揚げてみたり。 料理の仕方次第では毎日食べたい食材です。 でも、関西地方の方はあ …

6/23 青空レストラン XO醤のおいしさの秘密。豆板醤やコチュジャンとの違いは?

6/23の満天☆青空レストランでは気仙沼のXO醤を紹介しています。 中華料理には欠かせない調味料ということはわかっていても、 XO醤って何かご存知でしょうか? 豆板醤や甜麺醤、コチュジャンやオイスター …

アドセンスサイドバー




このサイトについて

現代は様々な食の情報に溢れています。
管理栄養士として食の情報を伝えていきたいと思っています。
食の大切さを感じてもらえたらうれしいです。

自己紹介

管理栄養士歴20数年。
3人の子供たちもすっかり大きくなりました。
子供が野球をやっていることもあり、プロ野球からアマチュア野球まで観戦するのが大好きです。

 

楽天