管理栄養士KIMIKOの食の情報館

私たちは食べたものできています。管理栄養士を職業とするKIMIKOが食や栄養についての情報をお知らせします。

食材

ごまといえばセサミン!どんな成分?何にいいの?

投稿日:2018年4月16日 更新日:

ごまといえば昔から健康維持には欠かせない食材として知られています。
テレビでもサプリメントのコマーシャルで「ごまセサミン」という言葉を聞く機会が多いですね。
それでは、ごまってどんな成分があって何が体に良いかご存知ですか?

 

スポンサードリンク

ごまの種類

ごまは大きく分けて「白ごま」「黒ごま」「金ごま」の3つの種類がありますが、
これら3種類は栄養価の違いはほとんどありません。

  • 白ごま…油の含有量が多く、ごま油の原料となっています。
  • 黒ごま…香ばしい香りが特徴的でしっかりとした味わいがあります。アントシアニンやリグニンを含み、栄養価に富んでいます。
  • 金ごま…深い甘みと香り高いのが特徴です。金ごまのフラボノイドには抗菌作用があります。

 

スポンサードリンク

ごまの栄養成分

ごまの成分は半分が脂質ですが、人体で合成できない不飽和脂肪酸のリノール酸やオレイン酸の比率が高めです。
オレイン酸には動脈硬化の予防効果が期待できます。
ビタミンEも多く含まれているため、強い抗酸化作用があり、血管を若く保って血流を良くします。
ごまの成分の20%はたんぱく質であり、体内で合成できない必須アミノ酸がバランス良く含まれています。

 

セサミンとは

ごまの成分で一番注目したいのが、ゴマ特有の成分であるセサミンやセサミノールなどのリグナンです。セサミンはごまにほんの僅かしか含まれておらず、ごま油の中に0.5~0.7%程度しか含有されていません。
これらには強い抗酸化作用があり、活性酸素の害を抑え、老化や動脈硬化の予防、血流改善効果が期待されています。
また、肝機能を改善し、コレステロールを減少させる効果があります。脂質代謝の促進など多くの効果と効能が期待できます。
いつまでも若々しく、健康でいることをサポートしてくれる栄養素として注目されています。

 

栄養素を引き出す効果的な調理法

ごまの小さな粒のさらに内側に強力な栄養素が含まれています。
しかしごまは消化されにくい種皮で覆われているため、種皮を取り除くひと手間をかけましょう。
ごまを炒って、さらにすりつぶすことで、種皮が壊れて栄養素の消化吸収を高められます。

 

保存方法

湿気や温度変化を嫌うため、密閉容器に入れて風通しの良い冷暗所で保存します。
冷蔵庫で保存しても良いでしょう。

ごまは料理に使用すると、香ばしく歯ごたえも良いですね。
できればすりつぶしてしっかりと栄養を取り入れたいところですが、ごまに含まれるリノール酸やオレイン酸は空気に触れると酸化しやすくなるので、使う直前に用意することをおすすめします。

 

スポンサードリンク

-食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

6/19 この差って何?高血圧予防に酢ピーナッツがスゴイ!

お酢には夏バテ予防、疲労回復、脂肪燃焼などの効果が期待できます。 その他にも血圧の上昇を防いだり、血糖値上昇を防ぐといった効果も。 さらに、お酢は加熱しても成分が壊れにくいため、最強の調味料と呼ばれて …

11/24青空レストラン「黒舞茸」栄養や効能と黒い汁の秘密は?

舞茸は体に良さそうなイメージがありますね。 ダイエットやがん予防にも効果が期待できるとテレビで取り上げられ、 その効果が気になっている方もいるのではないでしょうか? その舞茸のなかでも「黒舞茸」とは、 …

東京メトロが野菜を栽培?「とうきょうサラダ」とは?

東京メトロが東西線の高架下の野菜工場で野菜を栽培しているそうです。 鉄道会社が野菜を作るなんて、なぜ?って思いませんか? 東京メトロでは、鉄道以外の収益事業を手掛ける事業開発本部でこれまでにない新しい …

ご飯のお供「ぎばさ」とは?その驚きの効果!

毎日の食事は栄養バランスを考えて、彩りもよく作りたいものですが、 現代人は忙しく、料理に時間をかけていられない時もあります。 そんな時のお助け食品、「ご飯のお供」。 卵かけごはんや明太子などが一般的で …

にんにくを食べることはあまり意味がないのか

昨日は発芽にんにくの優れた栄養成分についてお伝えしました。 確かに発芽にんにくは素晴らしい食材だと思います。 近所のスーパーで見かけることもなかなかない貴重な食材です。 それでは一般に売られているにん …

アドセンスサイドバー




このサイトについて

現代は様々な食の情報に溢れています。
管理栄養士として食の情報を伝えていきたいと思っています。
食の大切さを感じてもらえたらうれしいです。

自己紹介

管理栄養士歴20数年。
3人の子供たちもすっかり大きくなりました。
子供が野球をやっていることもあり、プロ野球からアマチュア野球まで観戦するのが大好きです。

 

楽天