管理栄養士KIMIKOの食の情報館

私たちは食べたものできています。管理栄養士を職業とするKIMIKOが食や栄養についての情報をお知らせします。

コラム

髪に良い栄養って?薄毛で悩んでいませんか?

投稿日:2018年4月11日 更新日:

頭髪の悩みは男性ばかりでなく、女性にもありますね。
私も子供の野球の応援で1日中外にいると、頭皮が日に焼け、分け目などが非常に薄くなります。
髪自体も日に焼けて、赤茶けてきます。

 

 

スポンサードリンク

なぜ髪がうすくなるのか?

頭髪の薄毛や脱毛は成人男性の3人に1人が気にしているそうです。
脱毛症などの免疫疾患の方もいらっしゃいますが、多くの方は加齢に伴って発症する「男性型脱毛症(AGA)」ですね。

加齢に伴って男性も女性も髪が細く、薄くなっていきますが、男性ホルモンにより頭髪が抜けてしまうのがAGAです。
男性ホルモンが関与しているため、男性に多くみられる症状ですが、実は更年期の女性にも発症します。
男性は頭頂部と前頭部、女性は頭頂部だけが薄くなります。

髪の毛は1日に50~100本抜けるといいます。
頭皮の「毛包」という器官から髪は作られますが、そのうち1割は休止期に入っていて、そこから抜けていきます。
残りの9割がきちんと働いていれば薄毛にはなりませんが、AGAは休止期の毛包が増えてしまうというわけです。

AGAの対症法は病院に受診し、飲み薬を処方してもらうことになりますが、医療保険はきかず、全額自費診療。1か月で1万円ほどかかるそうです。

 

スポンサードリンク

髪によい栄養は?

髪にはひじきや海藻が良いという話は聞いたことがあると思います。
でも、残念ながらこれらには科学的根拠はありません。
それでは、何が髪に良いのでしょうか。

毛髪はケラチンというたんぱく質からできています。
これを合成するためにはたんぱく質とともにビタミンB6の補給が必要です。
また、細胞の老化を防ぎ血行を良くするビタミンEや、髪に潤いを与え、髪や皮膚を健康に保つビタミンAやB2も不可欠です。
亜鉛やヨウ素は育毛を促進します。

逆に脂質や炭水化物の摂りすぎは皮脂を過剰に分泌させ、フケを増やして抜け毛の原因になります。

これらを踏まえて、食材を選ぶと
脂身の少ない肉や魚、レバーやウナギ、卵、チーズが良質のたんぱく質源であり、
これにかぼちゃやにんじんなどの緑黄色野菜、黒豆などの豆類でビタミンAやB類を補給します。

また、抗酸化作用で血中脂質を減らして血流をスムーズにする、オメガ3脂肪酸を摂りましょう。
オメガ3脂肪酸とは青魚に豊富に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)。その他、エゴマ油、アマニ油などから摂取できます。

 

生活する上での注意点は?

毛穴に皮脂を溜めないように清潔にし、血行を良くするようやさしくマッサージします。
過度の飲酒や喫煙、過労やストレスは抜け毛の原因となりますので、規則正しい生活を心がけることも大切です。

 

スポンサードリンク

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

食物繊維がレタス〇個分って言うけど、それってたくさん含まれてるってこと?ではありません。

最近のダイエット志向による便秘対策や血糖値のコントロールに重要な「食物繊維」。 飽食の時代と言われる現代においても、実は一番足りていない栄養素といわれています。 メタボリックシンドロームの予防のために …

子供の身長を伸ばす方法を教えます!

現代は飽食の時代と言われ、食べることに困ることはほとんどありません。 戦後から比べると日本人の平均身長は伸びてきています。 それでも日本人の7割の人は「今よりも身長を伸ばしたい」と思っているという調査 …

さくら味ってどんな味?

毎年、春が近づくとコンビニやスーパーなどには「春限定 さくら風味」といった商品が並びます。 定番商品とは違って、ピンクに色づけられたさくら味のデザートなどはとてもおいしそうで、ついつい買ってしまいます …

名医の太鼓判!塩分を減らすコトが重要だ。減塩法をご紹介!

昨今、脂肪や糖の摂り過ぎに関心が高い人は多い中、 塩分を減らせていないケースが増えています。 本日の名医のTHE太鼓判では塩分を多く摂取することによるリスクと減塩の方法についてを放送しました。

カロリーメイトとソイジョイの違いは?どっちを選べばいい?

コンビニエンスストアなどに必ずと言っていいほど置いてある商品に大塚製薬が発売している「カロリーメイト」と「ソイジョイ」があります。 どちらも同じ大塚製薬から発売されたものですが、この2つの商品にはどの …

アドセンスサイドバー




このサイトについて

現代は様々な食の情報に溢れています。
管理栄養士として食の情報を伝えていきたいと思っています。
食の大切さを感じてもらえたらうれしいです。

自己紹介

管理栄養士歴20数年。
3人の子供たちもすっかり大きくなりました。
子供が野球をやっていることもあり、プロ野球からアマチュア野球まで観戦するのが大好きです。

 

楽天