管理栄養士KIMIKOの食の情報館

私たちは食べたものできています。管理栄養士を職業とするKIMIKOが食や栄養についての情報をお知らせします。

食材

スーパーフード「チアシード」の栄養や効能は?ダイエット効果も!

投稿日:

世界中で注目されているスーパーフード。
その中でも「チアシード」は一番知名度の高いスーパーフードと言っても過言ではないのでしょうか。

日本でも瞬く間に人気になり、今では薬局はもちろんスーパーやコンビニなど、どこでも手軽に買うことができますね。

しかしチアシードという名前は知っているけれど、どんな栄養が含まれているのか、食べるとどんな効果があるのか知らない方も多いのでは?

そこで今回はチアシードについて紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

チアシードの由来と歴史

黒ゴマによく似たチアシードですが、もちろん黒ゴマではありませんしゴマの仲間でもありません。

チア」というシソ科の植物の種子がチアシードです。
シードは種という意味ですから「チアシード」と呼ばれています。

そしてなんとチアシードは紀元前3000年頃から古代マヤ族やアステカ族の人々の栄養源だったと言われています。

またマヤ語でチアという言葉は「強さ・力」という意味があり、チアシード=「強さ・力の種」という意味も込められており、マヤやアステカの人々に大切な栄養源として重宝されていたことが分かります。

また実際にマヤ文明の遺跡にはチアシードがアステカとの交易品として使われたという記録が残っているそうです。

それだけチアシードは貴重で大切な栄養源であったことが分かります。

 

スポンサードリンク

チアシードの栄養と効果

古代マヤ族の人々は「チアシードと水があれば生きていける」と言っていたそうです。
そんなまさにスーパーフードのチアシードですが、どんな栄養素が含まれているのでしょうか。

チアシードにはたんぱく質、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、オメガ3脂肪酸などが含まれています。

その中でも食物繊維がとても豊富です。
チアシードの最大の特徴は「水を吸うとゼリー状になる」という点ですよね。このゼリー状の物質は、こんにゃくにも含まれている「グルコマンナン」です。
グルコマンナンは水溶性の食物繊維です。

またチアシードには水溶性の食物繊維だけではなく不溶性の両方の食物繊維が豊富に含まれているため便秘解消腸内環境の改善が期待できます。

腸内環境が整うことにより免疫力向上などの嬉しい効果がたくさんあります。

 

 

次に注目されている栄養素はオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸はアマニ油やエゴマ油などの植物油や魚などに含まれている栄養素で名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

このオメガ3脂肪酸は体内で作ることができない必須脂肪酸で、摂取することで腸内環境の改善、血行促進、アンチエイジング、生活習慣業の予防、アレルギー症状の緩和などの効果が期待できます。

この素晴らしい効果が期待できるオメガ3脂肪酸がチアシードにはサーモンの約8倍も含まれているのです。

その他には女性に不足しがちなカルシウム鉄分が豊富に含まれています。

カルシウムは牛乳の6倍鉄分はほうれん草の3倍の含量となっています。

チアシードを食べることでほうれん草や牛乳よりも簡単に、そしてたくさんのカルシウムと鉄分を摂取することができますね。

 

 

チアシードの種類

チアシードにはブラックチアシードホワイトチアシードがあります。
ブラックチアシードは知名度が高く、コンビニに売られているスムージーなどに含まれているのはブラックチアシードが多いです。

それではブラックチアシードとホワイトチアシードに違いはあるのでしょうか。

まず大きな違いは膨張率です。
チアシードは水を吸うとゼリー状になりますよね。

ブラックチアシードは水を吸うことで約10倍に膨らみます。
それに対しホワイトチアシードは14~20倍に膨らむと言われています。

ですからブラックチアシードとホワイトチアシードを同じ量食べても、ホワイトチアシードの方が多く食物繊維を摂取することができますし、腹持ちも良いです。

ですがその他の栄養面にあまり違いはなく、ホワイトチアシードの方が、ブラックチアシードと比べると少しカロリーが高いようです。

 

 

 

 

チアシードの食べ方

とても栄養が豊富で気軽に様々な栄養素を摂取できるチアシードですが食べ方を間違えると効果がありません。

まずは必ず水分を吸収させましょう。
先述した通りチアシードの最大の特徴は水分を含むことでグルコマンナンがゼリー状になることですよね。

きちんと水分を含ませないとグルコマンナンの力が発揮されなかったり、胃腸内で水分を吸収し便秘になってしまったりするので注意してください。

チアシードの量の約10倍の水に12時間浸すことで、あのゼリー状のチアシードになります。
また水に戻したチアシードは1週間ほど保存できます。

 

チアシードを食べる上での注意点は?

次にチアシードは加熱してしまうと効果は半減してしまいます。
チアシードに多く含まれるオメガ3脂肪酸の一つαリノレン酸が熱に弱いためです。αリノレン酸には血行促進や、中性脂肪の低減やアレルギー症状の抑制があります。
αリノレン酸の効果を期待するならば加熱調理は避けましょう。

またチアシードの食べ過ぎには注意が必要です。
チアシードは栄養価も高いですがカロリーも高いのです。
少量で満腹になり腹持ちも良いためダイエットに適している食べ物で、「体に良いから」といって食べ過ぎるとカロリーや栄養素の過剰摂取となってしまい逆効果です。

 

まとめ

以上がチアシードの紹介となります。チアシードは少量でたくさんの栄養を摂取することができるまさに「スーパーフード」ですね。

ダイエットをしている方には嬉しい食べ物ですし、ダイエットをしていない方も積極的に摂取したい食べ物ですね。

 

スポンサードリンク

-食材

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スーパーフード「キヌア」の効能は?美容やダイエットにも!

最近はスーパーフードと呼ばれるものがたくさん出てきていますね。 体には良さそうだけれど、一体なにがいいの? どんな効能が期待できる? どのくらいの量をどうやって食べるの? 使い慣れない食材のために、食 …

蕎麦や高野豆腐、酒粕に多いレジスタントプロテインとは?その効果は?

レジスタントプロテインという言葉はご存知でしょうか? レジスタントプロテインとは体内の消化酵素で分解されにくい、食物繊維のような働きをするたんぱく質のことを言います。 現代人の抱える「生活習慣病」に効 …

食物繊維がレタス〇個分って言うけど、それってたくさん含まれてるってこと?ではありません。

最近のダイエット志向による便秘対策や血糖値のコントロールに重要な「食物繊維」。 飽食の時代と言われる現代においても、実は一番足りていない栄養素といわれています。 メタボリックシンドロームの予防のために …

ブロッコリーは栄養の宝庫

私が野菜の中で一番栄養があっておいしいとおススメの食材 それは ブロッコリー!! 色を見るだけでもわかるように緑黄色野菜の王様のような存在感。 ブロッコリーは地中海原産の野生キャベツの変種。 濃い緑色 …

ダイエット中の方にサラダチキンをおススメする理由

ダイエットのために食事制限に取り組んでいる方はたくさんいらっしゃることでしょう。 でも、食欲を無理に抑制しようとするとストレスが溜まってしまう危険性があります。 そこで今回は、コンビニで取り扱っている …

アドセンスサイドバー




このサイトについて

現代は様々な食の情報に溢れています。
管理栄養士として食の情報を伝えていきたいと思っています。
食の大切さを感じてもらえたらうれしいです。

自己紹介

管理栄養士歴20数年。
3人の子供たちもすっかり大きくなりました。
子供が野球をやっていることもあり、プロ野球からアマチュア野球まで観戦するのが大好きです。

 

楽天